こころを元気にする神戸のアートスペース:アート教室、アートを通じたボランティア・イベント開催

ボランティアに興味のある方へ

line
あおぞらボランティアスタッフ

子どものためのおえかきケアボランティアです。 基礎研修と現場実習後の登録となります。 詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。

【活動日程】 毎月第3日日曜日11:30〜

☆基礎研修 毎月第3日曜日10:00〜11:30
  【会場】
神戸真生塾子ども家庭支援センターロータリー子どもの家(→詳細)
☆現場実習 毎月第3日曜日11:30〜18:30
 【会場】あおぞら教室(大倉山公園)(→MAP)

原則として1年を通じて毎月出席していただける方にお願いしています。  

ボランティアに参加をご希望の方は、

・氏名(ふりがな)
・生年月日
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・あおぞら研修希望月
・一言PR

上記の内容を色彩楽園事務局までお知らせください。
お問い合わせフォームの記述欄に上記内容をご記入の上ご送信ください。)

※ パソコンからのメール受信を制限されているためにお返事を差し上げる際にトラブルが多々生じています。
ご記入いただいたメールアドレスで色彩楽園事務局PC(ドメイン shikisaigakuen.com)からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

【連絡先】 色彩楽園事務局
お電話、FAXでのお問い合わせ、お申し込みについてはこちらよりご確認ください。

line

一緒にボランティアしましょう! あおぞらスタッフの声

あおぞらはボランティアの私にとっても自由なスペースです。
保育園ではテーマを決めて描いたり作ったりすることが多いのですが、あおぞらでは何をやってもオッケー!
そしてそう声をかけることができることが、私の気持ちまでも解き放ってくれます。
ここで子どもたちが自由に表現して気持ち良さそうにしているのを、できる限り毎月自分のクラスにも持って帰りたいなぁと思ってます。

(保育士 Oさん)  

あおぞらは誰もが自由に過ごせるところが一番の魅力だと思っています。
緑に囲まれ、青空のもとで好きな時に好きなことを自由に出来る空間なんて、私の普段の生活の中にありません。だからこそ、私自身その自由な空間が大好きで、大切な場となっています。
なんだか心がほっとするようで、ボランティアをする立場でありながらも、逆にエネルギーをもらっています。
月に1度、皆さんとその素敵な空間を共有出来ることが毎回楽しみです!(^o^)

(大学生 Nさん)

あおぞら色彩楽園に来てくれる子どもたちは、その日の気分にぴったりくる色や材料で今の自分を全身で表現してくれます。
優しいパステル調の絵や、エネルギー満タンな鮮やかな絵。全部色をぐちゃぐちゃに塗りたくる絵。またある時は工作の空箱を叩き壊してみたり、そうかと思えば繊細な工作に取り組むこともあります。
そして絵の具も工作もしたくない日もありますが、あおぞら色彩楽園では、子どもたちの表現は全部オッケー。色や形や行動から、子どもたちが発信する心の声を聴き、養育者と子どもの虹の架け橋になりたいと思っています。

(ぬり絵やさん主宰 Kさん)

line