こころを元気にする神戸のアートスペース:アート教室、アートを通じたボランティア・イベント開催
ようこそ 元気に学校に行っている子も、行っていない子も、絵が苦手な子も、障害を抱える子も、つらい体験をした子も みんなみんなウェルカム!

急速に発達し続ける情報技術。手の中に収まる通信機器で、私たちはいつでも世界中の人たちと瞬時につながることができるようなりました。多くの人々とつながる中で幸せの形はより多様化し、個性を大切にしながらそれぞれが持つ能力が発揮できる場を求める人たちが増えています。アーティストやスポーツ選手だけでなく、どんな職業でも今や舞台は世界です。

こうした中、子どもたちには以前のように指示されたことをその通りにこなせることよりも、主体性を持って課題に取り組み、試行錯誤しながら達成することができる力、つまり、思考力、表現力、創造力、チャレンジする力、コミュニケーション能力が「生きる力」として注目されています。
アトリエは自由なアートスペースです。共通したテーマや「これだけは必ずやって帰りなさい」といった課題はありません。最低限やらなくてはならないことがないのと同時に「まだ小さいからこれは無理」や、「ここまでにしておこう」というチャレンジの制限もありません。
「やってみたい」意欲を全面的にサポートして、子どもたちはどこまでもチャレンジし、自分を高めることができるのです。表現し、創造することで心を安定させて意欲を育て、それぞれが持っている能力を伸ばします 。また、保護者と共にお子さんの心を含めた発達の状態を共有し、その時々に必要な環境を整えて「生きる力」の土台をより力強いものにします。

また、発達障害を抱える子どもたちも、それぞれに素晴らしい力を持っています。 自由に創造し、表現して様々な想いが受け止められるアトリエは、心を解放して、本来持っている能力を発揮して、伸ばせる場所です。自分のペースとスタイルで過ごせる場は、それぞれの力をさらに伸ばすためにも、その子らしくいるためにも不可欠です。

元気に学校に行っている子も、お休みしている子も、障害を抱える子も、つらい体験をした子も、アトリエで心を元気にして、夢を追いかけ続けてほしいと願っています。



お知らせ
【2018/09/19】

広がる子どものこころのケア

絵による子どものケアはしっかり広がっています

 色彩楽園の活動のスタートは1995年1月17日の阪神大震災がきっかけです。地震に対してほとんど備えのなかった、私たち神戸に住む多くの人が何が起きたかわかるまでにかなり時間がかかりました。まだ、多くの人が眠っていた、あるいは起きたばかりの午前5時46分でしたので、パジャマのまま避難した人がたくさんでした。

1995年避難所(神戸市内)

 避難所には一瞬にして家や家族を亡くした人たち、ライフラインが断たれたために生活が困難になった人たちがたくさん集まりました。電気が復旧したのは早かったのですが、ガスが復旧したのは春でした。

[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/19】

ありがとうございます!ただいま到達度36%!


<ありがとうございます!ただいま到達度36%!>
今日9月19日、応援がありました!
西日本豪雨子どものケアのクラウドファンディング。
https://readyfor.jp/projects/oekakirescue
まだまだがんばります!

応援したいと思っているみなさま、
Readyforアクセスして、
「このプロジェクトを支援する」をクリック
メールアドレス、パスワードを入力してログイン
金額に応じたリターンを選んで、支払い方法を選択してください。
募集は10月1日までです。
どうぞよろしくお願いいたします。

[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/18】

あおぞら募金をいただきました!9/16


<あおぞら募金をいただきました!9/16>
はっきりしないお天気が続いていましたが、この日は朝からすっきり晴れました。
3人兄弟と共に現れたお母さん、「今ランニングの最中で何にも持ってないんですけど、参加できますか?」
元気な3人の男の子たち、思い切り遊んで帰りました。
「西日本豪雨愛媛県子どものこころのケア」クラウドファンディングはこちら!
https://readyfor.jp/projects/oekakirescue

ありがとうございます。
あおぞら募金をいただきました。
<9月16日 あおぞら色彩楽園9月参加者/3,975円 2018年度小計 138,116円>

◆募金箱へ:
色彩楽園、あおぞら色彩楽園で受け付けています。

◆あおぞら募金振込先:
<ゆうちょ銀行 0九九店 当座 00950-2-99008 色彩楽園>
<三井住友銀行 神戸駅前支店 6906726 色彩楽園 代表 藤井昌子(シキサイガクエン ダイヒョウ フジイマサコ)

[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/17】

ありがとうございます!


<ありがとうございます!>

9月17日、応援がありました!
西日本豪雨子どものケアのクラウドファンディング。
https://readyfor.jp/projects/oekakirescue
「いいね!」をたくさんいただいていますが、なかなかゴールが遠いのが現状です。

応援したいと思っているみなさま、
Readyforにアクセスして、
「このプロジェクトを支援する」をクリック
メールアドレス、パスワードを入力してログイン
金額に応じたリターンを選んで、支払い方法を選択してください。
どうぞよろしくお願いいたします。

[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/16】

今日9月16日のあおぞら色彩楽園


予定通り公園で開催します。
時間内いつでも出入り自由、受付は15:00まで。
「描きたくなったら描く」「描きたいものを描く」「描きたいように描く」自由なアートスペースです。
受け入れ可能人数40組程度。参加者多数の場合、お待ちいただく場合がありますので予めご了承ください。
天候により、中止や時間の短縮があります。
西日本豪雨子どものケアのクラウドファンディングを実施中です。ご協力よろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/oekakirescue
 
日時:9月16日(日)13:30~15:30(受付15:00まで)
   時間内出入り自由
会場:大倉山公園(神戸市営地下鉄大倉山公園すぐ)
参加費:無料 ☆西日本豪雨あおぞら募金にご協力下さい。
*誰でも参加できます。絵の具で汚れても良い服装でご参加下さい。
*参加者及び作品の写真を会報、HP等に掲載させていただく場合があります。
*参加者多数の場合、お待ちいただく場合があります。
*問い合せ 色彩楽園TEL.090-3673-2473
[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/15】

まもなく第2回のケアです


 次々とやってくる台風や地震。今年は日本中が自然災害に見舞われました。災害は毎回違う被害をもたらしますので、その対応も大変ですが、特に阪神大震災以降、緊急事態での対応は日に日にスピードアップし、内容も充実しています。被災した子どものこころのケアもその一つです。

[ →全文を表示 ]
kugiri
【2018/09/12】

9月のあおぞら色彩楽園


時間内いつでも出入り自由、受付は15:00まで。
「描きたくなったら描く」「描きたいものを描く」「描きたいように描く」自由なアートスペースです。
受け入れ可能人数40組程度。参加者多数の場合、お待ちいただく場合がありますので予めご了承ください。
天候により、中止や時間の短縮があります。
西日本豪雨子どものケア募金にご協力ください。

[ →全文を表示 ]
kugiri
子供の絵と心の講座 カラーヒーリングクラス 子ども、中高生のアトリエ
  • ボランティアスタッフ
  • サポート会員登録
  • アートグッズ、書籍のご購入
あおぞら色彩楽園